新型コロナウイルス除菌について

24時間受付 年中無休 即日対応
お電話でのお問合せ

新型コロナウイルス除菌について

記事更新日:2020年8月27日

世界最高峰のコロナ除染技術が求められた
ダイヤモンドプリンセス号の除染消毒を感染者ゼロで切り抜けた実績

ダイヤモンド・プリンセス消毒作業の様子

ⓒ CTEH, with Princess Cruises

目 次
1日本特殊清掃隊が提供する新型コロナ対策が選ばれる理由!
2可視化できる安心!コロナウイルス残存量をチェック!
3新型コロナウイルス除菌消毒作業の流れ!
4厳選された薬剤!加速化過酸化水素を使用
5新型コロナウイルス除菌ご注文までの流れ
6新型コロナウイルス除菌作業の料金
7新型コロナウイルス除去の消毒作業Q&A

1日本特殊清掃隊が提供する新型コロナ対策が選ばれる理由!

①裏付けされた新型コロナウイルス対策
全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。その強い感染力から、除菌作業が求められます。コロナ対策が叫ばれてから早くも半年。数多くの現場経験に裏打ちされた高い技術力でお客様を安心サポート。
その高い技術力は、ダイヤモンドプリンセス号の除染作業、全国戦没者慰霊祭での除菌作業などで選ばれるほどであります。
②迅速な対応を可能にするサービス網

新型コロナウイルスの陽性反応者がでた場合、除菌消毒作業は待ったなしであり、緊急・迅速な対応が求められます。一方でこれだけ世間で猛威を振るい、医療崩壊が叫ばれている事と同様、除菌消毒業者も人手が足りず、崩壊状態です。

そこで日本特殊清掃隊では全加盟業者が技術を習得し、各地の特殊清掃業者とJV(共同企業体)を組むことで、大規模かつ迅速な除染作業を可能にしています。 最短即日~48時間以内での対応を可能としております。

③2次感染を出さない!作業マニュアル
2次感染を出さない!作業マニュアル作業員の未熟さやウイルスが目に見えないことを逆手に、いい加減な除菌作業を行う業者が目につきます。
日本特殊清掃隊では、作業マニュアルや新型コロナ除染作業動画を作成し、作業員の入場教育を徹底しております。

POINT!各現場に除染管理者の設置

除染作業に携わるうえで、作業員のミスは命取りであります。作業員の人的ミスが発生しない様に各現場に1名の管理者を設定し、防護服の着用方法から様々な労務管理を行います。

2可視化できる安心!コロナウィルス残存有無をチェック!

新型コロナウイルスの猛威が叫ばれた当初から、コロナウイルスの残存有無がチェックできないか?と多くの客様が望まれておりました。

当社では環境測定機関としては世界トップクラスの実績を誇るユーロフィングループと業務提携し当社の作業後のウイルス存在有無を可視化致します。

施工品質を表示明記する事で、ご依頼いただいたお客様の取引先、従業員様にも安心をして頂けるものであります。
※測定結果は概ね48時間~72時間程度かかります。

3新型コロナウイルス除菌消毒作業の流れ!

除染スペースの確保
コロナ除染作業を行う際にはウイルスが飛沫します。飛沫したウイルスは落下し床など蓄積します。また作業員の防護服などにも付着しますので、衣類の着替えるスペースを設置する事で2次感染を防ぎます。
オゾン燻蒸作業
高濃度のオゾン発生器を用いて、作業前に空間洗浄を施します。
作業員へのウイルス感染リスクを抑える為の処置です。
高所の除菌作業
壁等の消毒作業を行います。この作業は全て手作業の人海戦術で行われます。
一方向で拭き上げを行う事でウエスの表面に付着した菌を拡散しないよう注意しながら作業を行います。
床等の除菌作業
床面の消毒作業を行う際には、床に大量の消毒剤を散布いたします。
消毒剤を数分間湿らせ、その後に水分をクリーナーで除去します。
バイオ散布
菌が死滅した室内は、人間にとっても有効な善玉菌をも死滅させています。
その為不安定な空間が出来上がりますので、そこに新たな善玉菌を入れる事で、安定的な空間を作ります。
コロナウィルス残存有無のチェック
施工箇所のPCR検査を行います。
コロナウイルスの残存有無を集積し研究機関で確認を取ります。
退出作業
現場の中に持ち込んだ道具なども、全て消毒します。
キチンとした消毒を徹底する事で2次感染のリスクを防ぐのです。

注目!新型コロナウイルスの除染作業消毒剤を噴霧すると思っていませんか?

新型コロナウイルスの脅威が高まるにつれて、サービスの提供を行う業者が増加しています。
その様な業者を見ると皆薬剤を噴霧して終わりとなっています。
薬剤の噴霧は不均一である為行ってはいけません。

勿論ダイヤモンドプリンセス号でも薬剤噴霧は禁止です。
薬剤噴霧の場合は正しいコロナウイルス除菌作業の比べて非常に早く、安く終わりますが効果に疑問があります。ご注意ください。

※詐欺に注意!新型コロナウイルス除菌除染について

4厳選された薬剤!加速化過酸化水素を使用

日本国内では情報が錯綜し様々な消毒剤が流通しています。しかしその効果には眉をしかめる物も多くあります。
当社ではシーバイエス株式会社様とコラボレーションして、あのダイヤモンドプリンセス号でも使用された加速化過酸化水素を安定的に供給いただく事で、世界基準の除菌消毒作業をお客様にご提供しております。

新型コロナを撃退する為に適切な薬剤を使用できる環境は絶対条件であります。
新型コロナウイルスの薬剤の選び方を詳しく知らいたい方はこちら

5新型コロナウイルス除菌ご注文までの流れ

①まずは日本特殊清掃隊にメール
簡単な質問やご相談はまずはメールをお願いいたします。
現在新型コロナウイルスによりお問い合わせがパンクしております。
緊急でのお電話が繋がりにくくなっております。ご協力の程よろしくお願いいたします。
②当社からご注文までの流れのご説明資料(PDF)URL送付
簡単な資料でございますがメールにて自動返信させて頂いております。
資料だけではわかりづらい場合などは、ご質問くださいませ。
③PCR検査該当者発生
緊急な対応をする為に、PCR検査該当者が発生しましたら、一度お電話ください。
PCR検査結果には約2日程度を要します。
2日後の仮予約を入れさせてもらいます。(この時点のキャンセル料は無料です)
陽性者が発生した際の対応方法を知りたい方はこちらの記事もお読みください!
https://www.tokusyuseisoutai.jp/kodokushi/2008.html
④該当者の活動エリアの特定と見積もり
PCR検査を受けている間に、できるだけわかりやすく、施設内での活動範囲を決めてください。
活動範囲の床面積×コース料金が見積もり金額となります。
⑤陽性反応確定
PCR検査の結果をお電話ください。
検査結果が陽性の場合には基本即日、若しくは翌日の作業に向けて対応を開始します(この時点でのキャンセルはご遠慮願います)
⑥保健所と除染範囲の設定
ご注文社様は保健所の指導の下、活動範囲のヒアリングや接触者の有無の確認が入ります。
そこで除染消毒範囲を決めて頂きます。除染範囲の床面積×コース料金が最終の金額となります。
⑦新型コロナウイルス除去作業の開始

6新型コロナウイルス除菌作業の料金

新型コロナウイルス除菌消毒作業は基本的には人海戦術です。消毒剤の散布などは新型コロナウイルスを拡散させ危険です。薬剤の噴霧では満遍なく行き届かず菌を死滅させれない場合があります。その為人による拭き上げ作業が原則であります。

これだけの感染力にあるウイルスに立ち向かう作業員への補償なども含めての料金の為、決して安くはない事はご了承ください。日本特殊清掃隊の作業者は、感染後のリスクも考え全て労災加入を義務付け、正規雇用者による責任ある作業者が対応しております。

新型コロナウイルス除菌作業のプラン料金表

7新型コロナウイルス除去の消毒作業Q&A

Q新型コロナウイルスの除菌作業はどのように行いますか?
基本は薬剤による拭き上げ作業が基本作業になります。その為非常に多くの手間が掛かります。
Q陽性反応が出た場合は建物全て消毒対象ですか?
いいえ、違います。陽性反応者の活動範囲が消毒エリアとなりますので、建物全てが対象ではありません。
その為、従業員の方の活動範囲を事前に規定し、日報などで活動個所を把握しておく事で、消毒範囲を狭める事が可能です。
Q薬剤を散布するのですか?
薬剤散布はしません。よく、薬剤を散布すると思われがちなのでありますが、 薬剤を噴霧器で散布する方法は新型コロナウイルス対策には有効ではありません。 その為すべて拭き上げる人海戦術での対応となります。
Q即日対応可能ですか?
即日の対応も可能です。特掃隊では即日の作業を可能にする為にPCR検査を行った段階でご連絡をお願いしております。
検査結果が判明するまでに約2日程度タイムラグがありますから、その間に作業員の手配などを行い陽性反応が分かった場合迅速な対応をしています。
Q消毒液は何を使いますか?
基本は人体にも無害な加速化過酸化水素になります。
ヨーロッパではインフルエンザなどは全て加速化過酸化水素で消毒されます。
また、ダイヤモンドプリンセス号も全て加速化過酸化水素水での対応となっている事からも、非常に有効な商品です。
Q新型コロナ除菌は2~3時間程度で終了しますか?
そのような場合もあります。しかし工場の規模や人員の数などで変わってきます。
基本的には1日から2日程度で終わる場合が殆どです。
Q新型コロナウイルス除菌作業は夜間も可能ですか?
夜間作業も可能であります。
Q事前見積もりは可能ですか?
現在、事前の訪問見積もりはお断りさせていただいております。 理由としては、日本政府の方針に従い極力テレワークにての対応していること。 事前見積を作成しても、消毒範囲が決まっていない為に実際の作業代金が変わってしまうことが挙げられます。
そこで、作業代金の目処としてコース単価を設定しております。
Qコロナ除菌消毒業者で検索すると様々な業者があり、料金等も千差万別です。 どの程度の料金が相場なのですか?
相場の決まりはありません。値段に差が出る背景として、コロナウイルスの確実な消毒作業方法が確立されていない点が挙げられます。消毒剤を散布するだけならば安く簡単です。しかし、拭き上げで対応すると人件費がかさみます。
また、これだけの感染リスクを抱え、保障や、給料などを考慮すれば人件費も高騰します。その為、決して安価に行うことのできる作業ではありません。
Qオゾン燻蒸が有効であると聞きましたが、本当ですか?
オゾンは効果が高いと考えられますが、まだ検査結果が出ておりません。したがってオゾンだけで良いとは言えません。
またオゾンは濃度が大切であるため、安いオゾン脱臭機で対応している業者では有効な濃度に達する事ができません。
Q平米面積でコース単価とありますが。延べ床面積ですか?壁や天井の値段もですか?
消毒作業箇所の床面積で計算します。
現在多くのお問い合わせを頂いており、移動に関しても自粛した方が良いと考え、簡単に計算ができる床面積計算としております。
Q作業人数はどのくらいの人数ですか?
概ねでありますが、200~300㎡での新型コロナウイルスの除菌消毒作業では 6名~10名程度必要であります。
Qカーテンや布製のソファーは処分するしかないのですか?
カーテンなどの布製品も消毒は可能であります。
念のため一度煮沸消毒後洗濯して再利用が一番望ましいです。
Q地方なのですが活動エリアは都心部だけですか?
特掃隊では特掃隊社員企業を主軸に全国の業者とJVを組んでサービスを提供しておりますので、ご安心くださいませ。
Q工場なので機械が沢山ありますが対応できますか?
機械製品は錆などが心配でありますので使用薬剤を変える事で対応させて頂きます。

ご相談・お見積り無料!
24時間365日お客様の困ったに対応します