特殊清掃業の技術

日本特殊清掃隊の特徴

トップページ>特殊清掃業の技術

科学技術に優先するものは人間の正しい思想だ。
技術を持つ人間が、それをどのように利用するか、世の中に貢献するか、しないかで、
その価値が決まる

本田宗一郎

本田宗一郎の名言である。
我々特殊清掃業界は自動車産業と違い社会に産声を上げてまだ間もない存在でありますが、志は共有しております。

特殊清掃をご依頼頂くお客様は共通して困っているのです。
どうしてよいのかわからない困っている事を解決する為には、キチンとした技術が非常に重要であります。

日本特殊清掃隊では加盟事業社の株式会社リスクベネフィットが考案し出願中の特許

  • 【特願2018-235743】火災事故のあった部屋の消臭方法
  • 【特願2018-235742】故人及び/又は動物の放置された部屋の消臭方法

を元に臭い化学的に解決する手段を皆で共有しております。

技術をどのように利用するか?貢献するのか?

昨今の特殊清掃業界では、業者の増加が後を絶ちません。
目まぐるしい変化を見せる特殊清掃業界内で、日本特殊清掃隊加盟業者の技術は一つの指標となっています。

だからと言って、当団体だけで技術を独占しているのか?
と言われればそうではありません。

特許出願中の技術を元に多くの業者が一般社団法人除菌脱臭協会の脱臭マイスター、孤独死マイスターなどの資格制度を通じてノウハウを共有しております。

それは我々日本特殊清掃隊加盟業者が自分たちが磨いた技術を通じて社会に貢献する、本田宗一郎の理念に通じる物であります。

特殊清掃に関するサービス特許で対応可能な現場

  • 孤独死清掃
  • 吐血清掃
  • ペット清掃
  • 火災現場清掃

この他にも様々な応用が可能であります。お困りの際は日本特殊清掃隊加盟業者にご相談ください。